JFE商事テールワン株式会社

テールアルメ工法の総合サイト TERRE ARMEE.COM

ナ行

内的安定 (ないてきあんてい)

(テールアルメ用語)テールアルメの構造計算で、ストリップの敷設密度(水平間隔)、敷設長さを決定すること。内部安定ともいう。

内部安定 (ないぶあんてい)

(テールアルメ用語)テールアルメの構造計算で、ストリップの敷設密度(水平間隔)、敷設長さを決定すること。内的安定ともいう。

内部摩擦角(Φ) (ないぶまさつかく(ふぁい))

土のせん断強さにおいて、土粒子の内部摩擦に起因する摩擦抵抗はせん断面に働く垂直応力に比例する。その場合の比例定数をtanΦとした時の角度Φを物体間の表面摩擦角になぞらえて内部摩擦角という。

軟弱地盤 (なんじゃくじばん)

上載された構造物の沈下量が著しく大きく安定、沈下ともに問題の生じる地盤。細粒土でn値4以下、粗粒土でn値10以下、一軸圧縮強さでqu<70KN/m2が目安。

布基礎 (ぬのきそ)

テールアルメ工法の基礎の役割は最下段のコンクリートスキンを垂直かつ水平に設置するための均しコンクリートであり、布基礎ともよばれる。

ページトップへ

根入れ (ねいれ)

構造物の地表面以下に埋まっている深さ。テールアルメ工法では基礎部の洗掘防止、基礎部の押込み耐力の確保等による盛土材の流出の防止が主な目的である。

粘着力(c) (ねんちゃくりょく(c))

外的に加えられる垂直応力に関係なく、隣接する土粒子が付着するように働く力によって生ずるせん断強さ。

粘土 (ねんど)

粒径0.005mm(5μm)以下の微細な土粒子で粘着性を持つ。岩石もしくは鉱物が分解して生じた物質。