JFE商事テールワン株式会社

テールアルメ工法の総合サイト TERRE ARMEE.COM

ラ行

リブ (りぶ)

ストリップ表面の突起部。

リブ付きストリップ (りぶつきすとりっぷ)

(テールアルメ用語)一般構造用圧延鋼材(許容引張応力度σsa=140N/mm2)を素材とするテールアルメ工法用の補強材。幅60mm厚さ5mmで溶融亜鉛メッキ付き。

粒度試験 (りゅうどしけん)

土をふるい分けして、土粒子の粒径別の含有量を算出し、分布状況を把握する試験。土の工学的分類をする資料とする。

粒度分布 (りゅうどぶんぷ)

土の土粒子がどの粒径でどの程度含有されているかという土の粒径と含有量の分布。粒度試験によって得られる粒径加積曲線などが指標となる。
均等係数Ucや曲率係数Uc’によって粒度分布の良否を判断できる。

両面テールアルメ (りょうめんてーるあるめ)

(テールアルメ用語)盛土の両側がテールアルメとなるもの(平坦な地盤に盛土方式の道路を建設する場合などに計画される)。

ページトップへ

レイタンス (れいたんす)

固まる前のコンクリートまたはモルタルの表面に浮かび出て沈殿した微細物質で主にセメント、砂の極微粒や泥などの混合物からなる。

礫 (れき)

土粒子の中で、粒径2mmから75mmのものを呼ぶ。

連結プレート (れんけつぷれーと)

タイプレートと同意。